www.floodforsenate.com

お店でみなのクレジットカードが決済できるわけではない◆クレジットカードの契約店は多くの場合たくさんのクレカ会社に入っていますが残念なことに加盟店でみなの運営会社のクレカが使えるわけでもありません。一例をあげれば古い店舗のときはJCBのマークの付いているそのクレカしか決済できない状況もあるしこの頃の商店だとVISAとかマスターカードといったロゴの書いてあるもののみしか決済不可なときもあるでしょう。銀聯カードみたいなクレカ会社の場合には増して使用不可なショップが増えるでしょう。どのロゴのクレカが使えるかをいかにして判断したらいいのか?「それならどのような方法で何の所有クレカが使用可能かというのを確かめたら良いのか?」といってはみたものの、正確に判断するんだとするとお店の人に聞いてみるほかないというのが実はその答えです。ただしおおよその商店や料亭には目につきやすいところなどに決済できるカード会社のマークが書かれた認証マークが貼られているから、「なるほどここのお店ではダイナースカードが決済可能なんだな」ということが分かりやすいようにされてるため心配しないようにしていただけるとよいと思います。とはいっても、細かく契約管理が行き届いていないショップの場合には、ロゴが掲げられている場合でも「うちでは○○クレカはご使用いただけません」といったような案内をもらってしまうなどということもあるわけで途方に暮れてしまうこともなくもないですね。お勧めとしては可能な限りより多くの加盟店で使用できるようにするために異なる種類の会社(国際会社)が書かれている一般的なVASA、MasterCard、アメリカンエキスプレスカード、などのクレジットカードを2枚以上持つようにするとよいと思います(例:VISAカードを契約しているならアメックス付きのクレジットカードを持つとする等)。もっぱら日本では、VISA、MasterCard、JCBカードの3つのマークが入ったカードを常に持っておけばよほどのことがない限りすべての契約店舗で3枚のうちどれかのカードを決済する機会があります。クレジットカードを使って効率的にマイル取得を続けていくには、できる限り早めに別々のクレジットカードを申し込んでおいていただくようお勧めします。